3時のおやつ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

'''3時のおやつ'''とは、午後3時前後に行われる間食のことを指す。

== 語源 ==
いつ頃定着したのかは定かではないが、カステラや和菓子のブランド(屋号・商標)で知られる文明堂が、テレビの文明堂のCMで「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは~」と言うキャッチフレーズを軽快な曲に併せて放送されており、午後3時という時間が浸透している。

おやつは漢字で「御八つ」と書き、午後2時から4時までの時間を指す江戸時代の言葉「八つ刻」(やつどき)に由来する。
ちょうどこの時刻、食事と食事の間の空腹感を抑えるためにとっていた軽い間食が、いつしか他の時間帯も含めて広く「おやつ」と呼ばれるようになった。

当時のおやつはうどんや餅、果物、焼き芋が代表的だった。中には栄養補給に優れた甘酒を飲むこともあった。

=== 3時のおやつにふさわしいもの ===
ここをみんなで考える!