※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルカナハート3及び格闘ゲーム初心者向けのキャラクター解説です
まずはこのページに記載されている四つの技を主に使って動かしてみましょう
難しい連続技などは後回しでも全く問題ありません。初めはゲームに慣れること、楽しむことが大事です
各キャラクターごとに特徴をつかみやすい技をピックアップしていきますので、後々対戦する上でも役に立つことでしょう

もちろんここに挙げたものに限らず、色々な技を使ったり、コンボに挑戦してみたりするのもいいでしょう
このページはあくまで本作に初めて触れるプレイヤーのガイドとして作成されたものです
遊び方を規定するものではありませんので、ゲームに慣れてきたらこれに囚われず色々な可能性を模索してもらえればと思います
「とりあえずやってみる」を主眼にしているのでやや実戦的でない部分もありますが、より突っ込んだ内容は他の攻略ページを参考にして下さい


1.ニュートラルホーミングによる強襲
なにはなくともまずホーミング動作に慣れましょう。初心者指南で説明したとおり、空中からのホーミングを使っていきます
ここではニュートラルホーミング(レバーを倒さずにDボタン。以下NH)を主に使います
レバーを上方向に入れてジャンプ後、Dボタンを押します
この時、Dボタンを二回・三回と連続して押すと移動速度を速めることができます(以下加速ホーミング)
そして相手キャラとの距離が縮まったらおもむろに攻撃ボタン(ABCEのいずれか)を押しましょう
NH中に出る技は各キャラのジャンプ攻撃と同一のものです

  • JB
空中での通常技の中では持続が長く、ヒットすれば空中赤・白イディナへ繋がりリターンも大きいので押し付けに使えます。
リーチに秀でる訳では無いですが範囲は広いので引っ掛けやすい。空対空でとりあえず技を置くならこれ。

  • JC
斜め下へリーチが長いので空中から地上の相手を攻撃する時に使ったりします。
真下や真横、上はがら空きになるのでちゃんと狙って蹴りましょう。


2.立ち回りの起点に使う技
お互い自由に動ける状態(「五分の状態」などと呼びます)の時に主に使用する技です
相手の出鼻をくじいたり、続く自キャラの行動を起こしやすくするための布石となります
なお、アルカナ技はこの項目にはあえて含めていません。あくまでキャラクター固有の技をピックアップしています

  • ヴィールヒ
ゼニアはリーチが短いキャラなので相手に近付く必要があります。
ヴィールヒは膝上無敵が付いているので相手の打点の高い技や飛び道具を潜りながら近付くことができます。
足元に無敵は無いので地上の相手が足元まで届く技を出していると当たってしまうので前ステップ等混ぜながら使いましょう。

  • Cパルイーフ
ヴィールヒから派生するので相手の動きに合わせて置くように出します。
無敵自体はありませんが技が出れば判定自体はそれなりに強く、ヒット時は色々なコンボに発展できます。


3.空中引っかけコンボの始動に使う技
本作はシステム上空中戦の発生する頻度が非常に高くなっています
当然、空中で相手に技を当てた際にしっかり連続技へ移行することができれば与えるダメージも上昇します
上記1の項では自分から攻め入る際に使用する技を挙げましたが、今度は近い位置で空中の相手と交差するような時に使う技です
このように空中からの攻めに対してこちらも空中攻撃で応戦することを「空対空」などと呼びます

  • JB
前述の通りヒットすれば空中赤・白イディナロークに繋がり、更にそこからゲージを消費して追撃する事ができます。
ホーミングからで無くとも垂直or後ろジャンプから置く様にJBを出せば迎撃にも使えます。

4.切り返しに使う技
自分が不利な状況、とくに近距離で追いつめられた際に攻守を逆転させることを目的として使う技です
無敵がついていたり、技の発生が特に速いものが多く使われます

  • ガード
ゼニアには咄嗟に出せる全身無敵を持つ技がありません。
相手がしっかりと技を重ねている場合には下手に技を出すよりも様子見した方が良いケースが多々あります。
なので趣旨にそぐわないですが、しっかりとガードして切り返すタイミングを待つ事も必要になります。

  • 5B
発生4F、相殺判定は2Fから出るので相手の攻撃がちゃんと重なってない場合に反撃のきっかけになり易いです。
横のリーチが短く後頭部まではカバーできないので注意しましょう。

  • Aウラガーン
発生が早く横への判定も強いので起き上がりからの暴れで使います。
無敵が付いてる訳では無く打点も高めなので、相手の技がしっかり重なっている場合や低姿勢の技を出せる相手には注意。

  • 各種ヴィールヒ
膝上無敵を利用して前方にスィーっと逃げる時に使います。
パルイーフに派生しなければ硬直も短いので優秀ですが、足元は無防備なので気をつけましょう。

ゼニアってどんなキャラ?

とにかくガンガン接近して相手を攻めよう!

出が早く回転率の高い技が多いので近距離での固めが得意ですが、逆に攻め込まれると切り返しに困るキャラです。
リーチの短さは地上ならヴィールヒ、空中ならホーミングを利用して積極的に相手に近付いていくことで補いましょう。


どうやって相手のガードを崩そう

崩しの選択肢としては「投げ」、下段の中では最速の「2B」、地上中段の「Bパルイーフ」などが挙げられます。
また、隙は大きいですが「Cウラガーン」のガードクラッシュを利用してムリヤリ相手のガードを崩すこともできます。


最大の特徴「イディナローク」

ゼニアの代表的な技であるイディナロークですが非常に強力な技です。
単発火力に優れ、赤イディナ以上では壁端や床に叩き付け、バウンドするためゲージを消費して追撃できますし、
ジャストタイミングで出せる白イディナはガード不能なのでガードを固めている相手を突然ぶち割ることも可能です。
しかしイディナゲージを溜める都合上技を出すまでが遅く、技を出した後の硬直も長いので隙も大きいという弱点もあります。
他にもイディナは相殺不能技であるため、相手が上手くGC6Dを合わせてくるとイディナをすり抜けてくるため非常に危険です。
そのためイディナを有効に使っていくためには繋ぎとなる攻撃を当てたり、上手く当てるための工夫が必要になります。

まずはコンボの途中で使ってみたり、アルカナ技で相手の動きを抑制した上でイディナロークを狙う良いかも知れません。
|