アルカナ選択



強烈なセットプレイがあるわけでもないし、守りが強化されることもないが、ゲージ回りが優秀。
飛び道具が使いやすいのとゲージ効率、フォースゲージの回転率を重視した選択となるか。
遠距離牽制が強くロズトクソ>HC追撃やイクリプスも使いやすい。
相性がいいわけではないが、目立った欠点も無いので「困ったらとりあえず」選ぶのもいい。


溜めEや前ダッシュからの相殺で本体の苦手な対空、接近戦をフォローするアルカナ。
フェアルグロルグでの起き攻めもあるが、元々人形があるのでそれほど重要ではない。
遠距離で引きこもることも出来るが、防御力が無いので噛み合ったときの事故が怖い。
クリィーオフも読みあいになるので守りとして安心出来るレベルではなく、悩ましいところ。


通常技のリーチが短いので、バクステからの反撃がなかなか融通が利かない。
無量光からのコマ投げ択やセットプレイは強力だが、他のアルカナでも崩しには困らないので敢えて選ぶ必要があるかは微妙。
中央の収納コンボも工夫しないとゲージを使うことになるので、あまりよろしくない。
リーゼの動きに慣れているならともかく、初心者にはオススメ出来ない。
一通りの基礎を習得して、動きに変化が欲しくなったら選んでみてもいいだろう。


相殺不能である牽制の蔦からコンボにいけるのはありがたい。
人形を絡めればイクリプスも強いし、牽制の蔦が空振りしたときのフォローも出来る。
最大のメリットは花満開(214214E)を絡めたガード不能連携のループ性。
端でダウンさせればそのままゲームが終わることもあるだろう。
防御に使えるような要素は殆どないので、受けに回ったときの対処が重要になる。


リーチの短さを解消してくれる土パンが目玉。
人形と土パンで端から逃がさない固めは強力で、ヒット時のリターンも大きい。
身長の関係でダウン追い打ちにも使いやすく、確定超土パンの恩恵は通常サイズのキャラより大きい。
JA引っ掛けや解放2Cなどからも、人形がいなくても安定したダメージを与えられるのは魅力的。
E攻撃のガードポイントも、使い方を間違えなければなかなか便利。
EF関連の回転率が悪いことと、攻めでのゲージが溜まりにくい点をデメリットと見るかどうか。


最大のメリットは236Eのカセンヨクを絡めた高火力コンボ。
非力なリーゼ本体のみでもゲージ1本で9000~10000のダメージを取れるのは大きい。
防御力は最低クラスだが、それ以上に牽制とそこからのリターンが大きいので気にならないだろう。
イクリプスも強力だが、一部キャラにはガードから無敵技で反撃されるので注意(メイファン・ヴァイスなど)。
反撃手段のないキャラには固め兼削りとして出し得のイクリプスが超強力。
EFコンに癖がある以外、純粋な強化が殆どであり相性のいいアルカナだろう。
無敵技である轟天焦も、人形が壊されたときのリーゼには嬉しい存在。


豊富な空中制御による間合い調整と人形にぶつけられるアドバ>人形Cが強み。
竜巻設置も起き攻めで飛び逃げをさせたくない時に大活躍。
牽制ソニックも画面に滞在する時間が長く、人形回収にも役に立つだろう。
EFCからのイクリプスが攻め継続出来て便利、ベトルークEFCから安全に人形をガードさせられる。
バーストの回復が遅く補正が軟弱なので、死ぬときはあっさり死ぬ。


デフォのアルカナ。他キャラでよく見られるJEや2Cからのマルテルンが通常時に出来ない(キャンセル不可)ので、
EFコンやJE>2段Jマルテルンなど一手間加える必要がある。
しかし、崩しにいくなら人形があるのでアルカナ設置からの起き攻めを重視する必要はないかもしれない。
ベトルークEFC>イクリプス>JEで端に運ぶことと、人形の回収する時間を稼ぐマルテルンがメインか。
また、アルカナ技と人形攻撃をちらつかせてレーツェルを狙う戦法は強力。


EFコンの毒による火力底上げ、人形からのワープ各種で表裏択が多彩で面白いアルカナ。
守りに使える技がなく、樹同様攻めに特化したアルカナだと思っていい。
セットプレイは強力だが、攻めきれなかったときの貧弱さが目立つのをどうフォローするかが重要。
頼子の儀式やヴァイスの装剣対策として使えるミルワールもあるが、それだけの為に選ぶのは微妙。


コマ投げはレーツェルがあるのでそれほど重要ではないが、水玉が防御面で非常に頼もしい。
一度に複数割られやすいキャラには機能しにくいが、接近戦がメインのキャラには嫌らしい性能だろう。
水玉設置を考えながら人形も動かさなくてはいけないので忙しいが、接近されたときの保険としては優秀。
削りダメージがないという特性もあるので寿命は長いが、バーストの回復が遅い点には注意。


攻めでのゲージ増加がなくなるが、それ以外はとても優秀。
ステータス補正が高いのは勿論、人形を絡めた固めやコンボからパワーアップしやすく、EFコンもイクリプスで〆れば高火力。
盾を用いた引きこもり、剣での固め&削り、ノーゲージコンボもかなりのもの。
ゲージ管理さえ間違えなければ面白いアルカナだが、切り返しがないので序盤に触られるとキツい展開も。
リーゼの場合、相手にゲベルを当てて拘束中にエネルゲイアでゲージを溜めるということができる。
相手のレバガチャにもよるがゲージ0.5本分くらい溜められて後が楽になるので試合序盤に狙う作戦もあり。
人形がやられて攻められたときは発生の早いディカイオーシスで無理やり割り込むのを狙っても良い。


元々高くない体力が、補正のお陰で紙装甲になってしまう。
ただ、攻めはボイスやソングが強く、人形回収の起点になるイクリプスも出し得で強力。
溜めEの崩しもEF中なら回避困難で、オフェンス強化としてはトップクラスだろう。
死にやすい、という一番のネックを考えると初心者向けではないが、攻め特化としては面白いアルカナ。


火と同じく無敵技を習得し、ダッシュからの接近やコマ投げが便利な氷のアルカナ。
飛び道具も牽制やHCとセットにした接近手段として強い。
EF中の飛び道具はどちらも使いやすく、立ち回りで発動していくのも悪くない。
欠点もなく使いやすいアルカナだが、火や土のように突出した性能があるわけでもないので、尖りたいなら火でもいいかもしれない。


HJの性能が変わる(アルカナ/光の項目参照)が、連続技の面で大きな影響はない。
選ぶ目的としては中距離の牽制。飛び道具はどれも優秀で、EF中なら相手は動く気が失せるレベル。
EF中の技が強いのにバーストをすると回復がとても遅い。防御力が低いのに、これは悩ましい。
聖と同じく守りに入ると厳しいので、リーゼそのものに慣れないうちは触らない方が無難だろう。


EF時の攻撃力アップ&防御力ダウンが極端な諸刃の剣。
必殺技は使いやすく、当身の超必もあるので攻め・守りどちらも頼れるものがある。
623Eを絡めた端のループコンも10000越えの火力を出せ、申し分ない。
例によってこの手のアルカナは被弾したときの寿命が一瞬なので、初心者にオススメとは言い難い。


体力を消費して出すアルカナ技はどれも強く、起き攻めや飛び防止に大活躍。
超必のスリオーズイを出せば安全に人形の回収も出来る。
特筆すべきはリーチが長い溜めEのガークラ連携。人形を絡めた回避困難なセットプレイが存在し、画面端での爆発力は一発逆転を狙えるレベル。
根性値に比例して攻撃力が上がるEFも、本体だけでは火力が出しにくいリーゼにとって嬉しい効果。
攻めは強烈だが守りが強いわけではないので、そこはプレイスタイルと相談して。


癖のある飛び道具がなかなかイヤらしく、超必の画面抑制力も高い。
引き寄せ効果のある特殊なGC4Dがあり、リーゼ後方にいる人形に無理やりぶつけたりも出来る。
発生の遅い技が多く小回りがきかないので、使いこなすには難あり。


特定キャラへの鏡設置が強い。
きら・えこ・キャサリンなどへの対策として選ばれることが多いだろう。
鏡を置いてゲシクで人形回収も出来る。
発生が遅い鏡をどう安全に設置するかがポイント。
EFの半透明状態からコマ投げを狙うのも嫌がらせになる。


EFコンで火力は伸びるが、大事な「ダウンを奪う」ことが難しい。
飛び道具設置やタセットなど役に立ちそうな技は多いが、相性がいいかと言われると微妙?
使用者の解説待ち。


バーストの回復が早く、カウンターを貰わない特性がある。
花を設置して引きこもったり、端の一重でガリガリ削るのもいい。
寿命の長いアルカナとなるので、初心者やバーストを吐きたい人には特にオススメ。

顎獣


ベルガーで相手の地上対空を抑制したり、空中コンボの補正切りにドゥーゼを狙ってみたり。
特にベルガーは人形破壊目的で出される飛び道具などを狙って爆発させることで、人形を守りつつ攻めに転じることも可能。
イクリプスもゲシクで人形を回収する目的で出すだけで価値がある。


引きこもりながら623Eで運気を上げることで、かなりその恩恵を受けやすい。
ゲベルを組み込んだコンボから運気を上昇させまくるスタイルもアリ。
3本先取の場合、最終ラウンドには溜めEが無敵になり何を当ててもカウンターヒットする恐ろしいキャラが出来上がる。
サイコロを絡めた固めや崩しも強く、長期戦になればなるほど相手にとっては嫌なアルカナになるだろう。
2本先取でも十分強い要素はあるが、他のアルカナの方が相性はいいかもしれない。
運絡みの面白いアルカナなので、アルカナ選択に余裕が出来たら選んでみるのもいいだろう。

剱神


生EFが強かったりするが、発動の機会は多くてもリーゼで活かせるかどうかは別のお話。
ステータスUPなどの強化は魅力的だが、相性がいいと判断出来ないと使用は難しい。
相手にすると嫌だが、自分が使うとイマイチと感じる人もいるだろう。


新しく追加されたからか、フリーズバグのせいなのか・・・使用者を見ない未知のアルカナ。
研究者がいれば是非報告していただきたい。
特定の状況でフリーズしちゃうので、良い子のみんなはリーゼ相手に選ばないように!



.

|