※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルカナ選択


  オススメ度:★★★★ 立ち回り強化

各種高性能な飛び道具、高いステータス補正、速いフォースゲージの回復速度など優秀な点が多い。
全体的に癖が少ないためこのゲームに不慣れの人にはオススメのアルカナ。
ロズ スフェラやトリス スフェラを撒き、ホーミングやCバレストラ、各種ラ・グランフィア(以降:爪)で揺さぶりをかけて崩していく立ち回りが可能。

  オススメ度:★★★★ 切り返し強化・セットプレイ強化

地上のE攻撃に相殺が付与されるため切り返し性能が格段に向上する。
発生1Fの4Cがあるため地対地ではE相殺>4Cが強力。(4Cを入れ込むと相殺を見てから4Dや無敵技で反確のため過信は禁物)
ラピメント展開時にはE相殺>ラ・リプルサというかなり強力な行動が可能。
フェアルグロルグ(以降:フェアルグ)のセットプレイは他キャラと違いエリアルで画面端に運んで〆にフェアルグを設置してもバウンド前復帰で抜けられるためエリアルではあまり使えない。
ただしコンボを4Cで〆る事ができればそこからフェアルグを設置してセットプレイをしかけられる。
また横投げ>フェアルグからCバレストラで表裏択、C爪で下段択などの択かけが可能。





  オススメ度:★★★★ 立ち回り・切り返し強化

3段ジャンプやアドバンシングガード(以降:6GC)、撒くだけでも効果のあるシキリス、暴れ潰しや起き攻めに使えるヴェルテクスなど優秀な性能のものが揃っている。
特に4Cがあるとはいえ接近戦の切り返しに乏しいクラリーチェにとって6GCの恩恵は大きい。
他キャラと違い爪というリーチの長い技があるので、硬直の大きい攻撃に対して6GC>相手が離れて硬直しているところに爪~というように攻撃を差し込む事ができる。
ただし防御力の補正が最低クラスであり、フォースゲージ回復速度もこれまた最低クラスなので相手に触れられないようより一層の注意が必要。









  オススメ度:★★★★ 崩し強化・セットプレイ強化

クローフィによる画面制圧力が高く、エリアルの〆に撒くだけで相手の行動をある程度制限する事が可能。
溜め5Eは若干補正が重いものの発動後の隙が少ないため崩しの手段としてはかなり優秀である。
また他キャラなら追撃が難しい溜め5Eであるが例によって爪のおかげで他キャラよりもリターンが取れる。
ザサーダは相手の暴れを阻害できるので画面端で4C〆>ザサーダをする事で遠慮なく起き攻めができる。(無敵技やブラストには注意が必要)
EF効果である「自分の残り体力が少ないほど攻撃力が上昇」はクラリーチェの根性値と相まって瀕死時には凄まじい効果を発揮する。(体力ドット時で攻撃力は1.67倍)




  オススメ度:★★★★ 防御強化

カウンターヒット無効化、フォースゲージ回復速度が全アルカナ中最速など守りに特化した性能を持つ。
フォースゲージ回復速度が速いので、補正の緩い攻撃や喰らったら状況が悪くなるようなコンボを喰らったら即バーストという手段を取ってもよい。
クラリーチェ自体アルカナ技に頼らなくても戦える性能をしているのでアルカナ選択に迷うようならこのアルカナを使う事をオススメする。

顎獣



剱神   オススメ度:★★★★★ 立ち回り強化・火力強化

アルカナ技よりも剱神のEF効果である「EF持続時間上昇」「EF発動中の攻撃力上昇」、システム固有の「EF発動中の行動速度の上昇」「EF発動中のチェーンルートの拡大」が元々高いクラリーチェの機動力及び火力を底上げするのでかなり相性が良い。
ゲージ増加率も高いためラピメントをどんどん展開してリプルサのプレッシャーをかけ続ける事も可能。
またEF状態の状況が良いためブラストでの切り返しが非常に強力になる。
戦い方としては剱神のレベルを上げつつゲージを溜めて、常にEF状態かラピメント展開状態を維持する事が理想。







.
|