☆が付いている技は地上、空中どちらでも出すことができます。

必殺技

()(ひとみ)のレーツェル +攻撃
コマンド投げ。ヒット時は相手のレバーを上下左右逆にする。
ダメージは少なく、出もやや遅いため、割り込みや相殺戦には使いにくい。
効果中にもう一度きめると効果が消える。
(今作から技を決めた後にスカートをはたくモーションが追加された。)

暴虐(ぼうぎゃく)たるガイセル 【人形収納時】攻撃ボタン連打
収納時限定の必殺技。
人形が爪で連続攻撃する。
不用意に放つと膨大な隙を晒してしまうので注意。

終わらないトレーネ 【暴虐たるガイセルヒット中】 +攻撃
ガイセルの連続攻撃の後、カバンから射出された人形が爪攻撃を行う。
技後は人形分離状態になる。
主にガイセル暴発のフォローとして使用する。

(わか)たれたゼーレ ☆ 【人形収納時】 +攻撃
人形を射出する。
A版はすぐ側に設置、技自体の攻撃判定はなし。
B、C版は放物線軌道に人形を射出する。射出時に人形に攻撃判定があり、それが相手にヒットすると二段目の人形による爪攻撃が出る。
空中版でのAは真下に落とし、BとCは斜め下に向かって一定距離跳んでいく。

前作と違い2段目はダウン属性がなく、ただの仰け反り攻撃になったので注意。

バーレは軽やかに  【人形分離時】 +攻撃
人形を呼び戻す。ボタン押しっぱなしで任意の距離を人形が戻ってき、
リーゼに到達すると鞄に収納される。
人形の体力がなくなり動けなくなった場合は人形の真上でこれを使うことにより鞄の中に戻すことができる。
人形が少しでも離れていると隙が大きいので注意。
またマーキングがあっても、人形移動経路にリーゼが居れば収納が優先される。

Aバーレ:画面内のマーキングを消して人形を収納する。
Bバーレ:画面内のマーキングを残して人形を収納する。
Cバーレ:画面内のマーキングを残して人形を収納する。全体モーションがA,Bバーレよりも長い。
     また、人形がマーク行動中だった場合はマーク行動を中断させることができる。(中断後に回収しない場合は再びマーク行動)
ABCに関係なく、マーキングよりバーレは軽やかにを優先されるようになった。



マーキング技

各マーキング技を使用すると画面上にマーキングポインタを設置し、 射出された人形が設置されたマーキングに合わせて、対応した動作を行う。
マーキングを複数設置すると、古い順で対応動作を行う。

 収納時…5つまでセット可能。1度のジャンプで何個も置ける。
 分離時…3つまでセット可能。1度のジャンプで1個しか置けない。


(あらが)えぬボイゲン ☆ +攻撃
略称:ボイゲン
地上:マーキング真下までタックルした後、ホップして若干戻り両手で引っかく2段技。
空中:マーキングまで飛び上がり、両手で引っかく。
ABCの違いは速さと2段目の人形の位置。


狂おしきベレン ☆ +攻撃
略称:ベレン
マーキングの位置まで攻撃判定を伴って直進する。
落下時は無防備。
ABCによる違いは人形の進むスピード。


アンファルの時は今 ☆ +攻撃
略称:アンファル
マークまで飛んできて、ボタンに対応した方向へ攻撃判定を伴って飛んでいく。
Aだと正面・正面、Bだと正面斜め上・正面斜め下、Cだと真上・真下に飛んでいく。(地上設置・空中設置)
すっごいからダメージが上がり、また、次の行動までの時間も短くなった。


無垢(むく)なるラーデン ☆ +A
略称:ラーデン
地上:マーキングの真下まで這って移動する。移動速度はレバーと回収の中間くらい。
空中:マーキングの位置まで飛び上がって真下に落下する。落下時にはB・Cで攻撃が出せる。


ヴェヒタァの微笑み ☆ +B
略称:ヴェヒタァ
マーキングに瞬間移動する。
落下時に攻撃判定を伴うが、B・Cボタンで攻撃も出せる。その際は人形の無敵は消滅する。


ヴェルトは残酷で ☆ +C
略称:ヴェルト
地上:マーキングの真下で引っかき×3<吹き飛ばしの連続攻撃をする。
空中:地上同様の攻撃をマーキングの位置で行う。


レーレよ、(かせ)となれ  +A+C
略称:レーレ
人形を眠らせる。
再入力で起こす。
寝ている間、人形は動かなくなる代わりに、無敵となる。



超必殺技

ベトルークの(あか)い涙 + A+B
略称:ベトルーク
人形が鞄から出てきて前方へ進みながら連続引っ掻き攻撃を行う。
技後は人形が設置状態になるため、攻め継続が可能という利点を持つ。
収納状態では発生時に無敵があるので割り込みにも使用可能。
分離状態で使用すると人形の体力を回復させつつダメージを伸ばす事ができる。
ただし、人形の体力がない状態だと発動できない。
ガードされると技中に割り込まれる程度の隙ができる。

死に(いざな)うゲベル ☆ + A+B
略称:ゲベルorセクハラ
人形が前方に跳び出して敵に絡みつく。
発生は遅いのでコンボに組み込むのが基本。
分離時は人形が現在の行動をキャンセルして相手方向に跳んでいく。
分離時の発動は隙が少なく、
ガードさせれば有利フレームを取れる事から固めに使用する事も可能。
なお、ゲベルHIT中は追撃不可。
相手はボタン連打、レバガチャで拘束時間を軽減できる。
(今作から無敵がなくなり、技発動中のリーゼの暗転時のボタン連打、レバガチャが反映されなくなった。)


ゲシクに背く血の楔 【人形分離時】 + A+B
人形が鞄外にいる時に214+AB 略称:ゲシク
人形を強制的に回収する。人形の体力に関係無く発動可能。
また、設置中のマーキングは全て消滅する。
発動の隙は少ないが、発動直後にダメージを受けると
人形が足元にワープするだけで回収出来ずに終わってしまうので注意。



クリティカルハート

紅きメツェルンに染まる闇 【人形収納時】 + A+B
人形収納時、マーキングを1個以上設置した状態で63214*2+AB 略称:CHorメツェルンor紅茶
全てのマーキング位置に攻撃判定が発生、ヒットすると演出に移行。
ヒット数は66、ダメージは6割前後。
初段は6方向に人形が攻撃するが、それ以外の方向にはほとんど判定がないので注意。
今作からは、発生が5フレと早くなり、攻撃判定も拡大、更に空中ガード不可になった。





.

|