地上

発生3F/上段/ヒット時連打キャンセル可/ジャンプキャンセル可

自分の頭くらいの高さを肘で殴る。リーチは短いが打点が高く、発生が早いので近距離での対空や拾い直しに使ったり低空の相手への暴れに使ったりする。ヒットしていない場合は連打は出来ないので注意。


+A
発生5F/下段/連打キャンセル可

よくある小足。発生は5FとA攻撃にしてはやや遅いが、代わりに下段判定でヒットに関わらずに連打が利き、低姿勢で相手の攻撃を一部スカすことも出来る優秀な技。ペトラの近距離での生命線のひとつ。崩しに差込みに起き攻めにと使いどころを選ばない。連打の戻りも早く密着からなら3、4発は連続ヒットする。


発生9F/上段/ジャンプキャンセル可/削りダメージあり

発生が9FとB攻撃にしてはやや遅め。リーチも2Bに劣るので、立ち回りでは少々使いづらい。
補正が緩くコンボ火力を伸ばしやすいというのは強みなので、主な使い道は5Aと同じく浮かせた相手に対する拾い直しになる。


+B
発生9F/上段/ジャンプキャンセル可/削りダメージあり

5B同様発生が9Fとやや遅いが、リーチが長く、補正も緩い。
また始動補正もないので(91%)、牽制、コンボの始動・中継にと用途は広い。
見た目どおり、下段技ではない点には注意。


+B
発生10F/上段/削りダメージあり/出掛りに相殺判定あり(3~9F)

立った状態で斜め下へ銃を撃つ。5Bよりリーチが長く、 しゃがまれても当たるので地上戦で使えなくもない。
空中の相手にヒットさせると、相手の吹き飛びを下方向にさせることが出来るので
(浮いた相手に)6B→5C→3C~、というようにコンボパーツとして利用するのが主な使い道となる。
出掛りの相殺判定で相手のジャンプ攻撃を相殺し、その後発生の早い5Aを出すという対空としての用途もある。


+B
発生10F/下段/削りダメージあり/出掛りに相殺判定あり(3~9F)

斜め下に向かって銃を撃つ。判定が2Cや2Bよりも長く、地面ぎりぎりに攻撃判定が発生するので、ゼニアのダッキングの膝下判定や姿勢が低い相手にもきちんと当たる。姿勢が低くなることと、出掛りに相殺判定があることから地上戦で振る技として信頼度はそこそこ。ただし空振りしたときの硬直が長いので低ダを合わせられると危険。


発生13F/上段/削りダメージあり

最大溜め5E、3Cに次いで、ペトラの通常技の中ではかなりリーチが長い部類に入る。
主な使い道は、そのリーチを活かしたコンボの中継。炎の部分に相殺判定あるが、狙って出せるほどではない。


+C
発生12F/下段/ヒット時にダウンを誘発

少し遅い足払い。姿勢は低いがリーチが2Bよりも短く密着でなければチェーンで出しても当たらない。
2A⇒2Cもコンボとしてつながらない。アサルトを使ったコンボの〆には使えて状況も良いが、火力が大幅に下がるので優先度は低い。


+C
発生22F/中段/ジャンプキャンセル可/削りダメージあり

「甘い!」というボイスと共に斜め前に飛び上がり、斜め下に向かって銃を撃つ。
単発で崩しにするには発生も遅くモーションも独特で見切られやすいので、EF中やβを撒いた後など、なるべく保険をかけてから出すのがお勧め。
ガードさえさせてしまえばジャンプキャンセルが利くので、万が一の際は上に逃げられる。コンボパーツとしてもよく使う。ヒットさせた後なら着地の隙を超必殺技などでキャンセルできる。余談だがEF中の3Cは19F、時EF中ならば16Fの高速中段になる。


+C
発生15F/上段/ハイジャンプキャンセル可/出掛りに相殺判定あり(2~10F)/削りダメージあり

斜め上と斜め下に向かって同時に銃を撃つ。攻撃判定が上下別々にあるので複数ヒットする。
置き対空やコンボに使うほか、出掛かりの上半身と銃のエフェクトには相殺判定があるので、相手の攻撃を読んで相殺を起こすという使い方もできる。ヒット時には相手を斜め上方向に浮かせる。


発生15F(最大タメ時42F)/上段/空中ガード不能/吹き飛ばし効果/削りダメージあり/ガードクラッシュ属性あり(最大タメ時)

性能的には5Cをそのまま強くした感じ
しかし、攻撃判定発生と同時に反動でやや後ろに下がる為、見た目よりリーチは短い。
空中ガード不能な点を活かす為に画面端の固めに混ぜて使うのが主な使い道となる。
相手が画面端に近ければ近いほど、引っかかった時の壁受身は難しくなる(画面端についていた場合、見てからの受身はほぼ不可能)
ペトラは空中ガード不能な技が乏しく、相手にとっては固めの隙間を縫ってバックジャンプ空中ガードで逃げたくなる場合も多いので、安易な逃げを咎めるためにも、適度に振っていこう。

+E
発生15F(最大タメ時33F)/上段/空中ガード不能/飛び道具反射判定あり/ヒット時に打ち上げ/削りダメージあり/ガードクラッシュ属性あり(最大タメ時)

斜め上と横に向かって銃を撃つ。斜め上への判定のほうが横よりも大きい。当たると相手を上に吹き飛ばす。
根元の判定には飛び道具反射判定がついており、極稀に相手への飛び道具を弾き飛ばすこともある。



空中

発生3F/中段/ジャンプキャンセル可

目の前に膝蹴りを繰り出す。発生が早く、判定が強いので空中戦でもつれあった際や上りで出しての空対空など、使いどころは幅広い。5A、2Aと同様にペトラの近距離戦の要となる技の一つ。


発生7F/中段/ジャンプキャンセル可/削りダメージあり

横と上方向に判定が強く、リーチも長いので、空中での牽制技としてはかなり優秀。
また、出掛かりの2~4F中、上半身に相殺判定があるので、空中のポジショニング次第ではまさに鉄壁の壁となりうる存在である。
ヒット時にはコンボに発展させることも出来るので、空中時におけるペトラの主力技であることは間違いない。


+B
発生8F/中段/ジャンプキャンセル可/削りダメージあり

斜め下にJBを発射する。主に下に居る相手に飛び込む時に使う。JBとの相互チェーンを持っているので空中での固めにも役立つ。
ヒットすると相手を下方向に降ろす効果がある。


発生10F/中段/発生後に後退/削りダメージあり

JBよりも大きな判定で真横に銃を撃つ。判定は強いが出した後は後ろに下がるので加速ホーミングからこれを当ててコンボを繋ぐという事は出来ない。主に牽制やコンボパーツとして使用する。SSSにて発生が高速化した。


発生14F/中段/発生後に後退/叩き付け属性/削りダメージあり

空中で大きく振りかぶって斜め下に射撃をする。
技後はそれまでのジャンプ慣性を全て無視し、勢いよく後方へと飛び退く。
下~横方向への判定がかなり強く、リーチも長い。
単発ダメージも3500dmと高く、対空潰しや先置き技として非常に使いやすい。
ヒット時は床受身可能なダウンを奪う。
さり気なく出掛かり3~10Fの間、上半身部分に相殺判定があり、相殺してもそのまま攻撃判定が発生する。
とはいえ、発生自体は14Fと分相応の遅さなので、出掛かりを下から潰されないよう、先端当てを意識して、早め早めに出すよう意識していきたい。

投げ

(接近して)AD同時押し
発生5F/ヒット時に打ち上げ/成立後にEFC可能

掴むと相手を2Eと同じような軌道で吹き飛ばす。他のキャラと違い、何もしないと追撃できないので追撃するのならばEFCかHCは必須。一応β´´ならば画面端限定だがノーコストで追撃できる。


(接近して)+AD同時押し
発生3F/ヒット時に強制ダウン

掴んだ後、相手を後ろに放り投げ、覆いかぶさるように喉に蹴りを入れる。
有利時間はそれなりにあり、距離も近いのでその後は起き攻めなどに移行できる。一応Aチャージが確定。
(チャージが高速化した今作ならBも多分確定)


(空中で接近して)AD同時押し
発生3F/ヒット時に強制ダウン

掴んだ後、その場から相手を斜め下に投げ落とす。
強制ダウンを奪う代わりに追撃はできない。
高い位置から投げた場合は空中で再行動が可能。

フレーム表

発生:動作開始から攻撃判定発生まで
持続:攻撃判定が発生している時間
硬直:攻撃判定が無くなり行動可能になるまで
硬直差:その技をガードさせた後の状況で「+」は有利「-」は不利を表す。
    なお、技動作やガード終了後は2フレーム間、ガードしかできない時間があるため、
    反撃は硬直差より2フレーム以上発生が早い技のみ確定する。
    投げ技の場合は硬直差と同じ発生の技まで確定する。
※全体動作は発生+持続+硬直-1フレーム
※持続のカッコ内()の数字は多段技の攻撃判定が無い時間を表す
※↓の青色はガード後有利になる技

技名 発生 持続 硬直 硬直差 備考
立ちA 3 2 13 -3
立ちB 9 2 16 -1
立ちC 13 2 28 -9
6B 10 2 20 -6
6C 15 4 22 -3
しゃがみA 5 2 13 -3
しゃがみB 9 2 18 -4
しゃがみC 12 4 19 -2
3B 10 2 22 -8
3C 22 2 9+着地11 -6
ジャンプA 3 5 14
ジャンプB 7 3 21
ジャンプC 10 3 22
ジャンプE 14 2 25
ジャンプ2B 8 3 21
立ちE 15 2 29 -8
立ちE(最大溜め) 42 2 44
しゃがみE 15 2 25 -4
しゃがみE(最大溜め) 33 2 33
レバー入れ投げ 3 1 23
N投げ 5 1 23
空中投げ 3 1 23
技名 発生 持続 硬直 硬直差 備考
L.G.A charge-1 全体34
L.G.A fire type-α 18 3 35 -11
L.G.A fire type-αA 18 3(15)3 35 -3
L.G.A fire type-αB 18 (3(15))×3・3 35 -3
L.G.A fire type-αC 18 (3(15))×3・3(19)3 37 0
L.G.A fire type-α 14 3 31
L.G.A fire type-αA(空中) 14 3(14)3 31
L.G.A fire type-αB(空中) 14 3(8)3(10)3 31
L.G.A fire type-αC(空中) 14 3(8)×3・3(10)3 31
L.G.A fire type-β 15 全体41 0
L.G.A fire type-β´ 18 全体41 +3
L.G.A fire type-β´´ 21 全体41 +6
L.G.A assaultA 全体86
L.G.A assaultB 全体85
L.G.A assaultC 全体84
L.G.A strike fire 6 2 19
L.G.A intense reject 4 2 着地後19
L.G.A dodge 全体60
L.G.A counter fireA 19+6 9 25 -11
L.G.A counter fireB 19+6 6 28 -11
L.G.A counter fireC 19+6 2 32 -11
L.G.A charge-3 全体11
L.G.A combination fire (暗転)4 1 45 -21
あら、私としたことが… (暗転)15 3 10+着地19 -8
あら、私としたことが…(空中) (暗転)15 3 着地後19
L.G.A superior fire (暗転)16 67 27 +5
L.G.A superior fire (空中) (暗転)16 10(46)19 36 -3

|