矢印は1P側基準表記
※墨付き括弧【】はいわゆるネット(テンキー)表記

地上

【5A】
立ちパンチ。連打が効くのでコンボや固め・連打暴れに使おう。
ただし、かなりのキャラのしゃがみ状態に当たらない点に注意。

+A
【2A】
しゃがみ蹴り。こちらも連打が効くため使い勝手が良い。
かつみのりはしゃがみ姿勢が低いので上手く使えばジャンプ攻撃をかわしながら差し込む使い方もできる

【5B】
膝蹴り。空中ガード不可。
発生がそこそこ早く、リーチは短いものの正面判定と持続が強い。相殺戦においても使い勝手が良い。

+B
【2B】
屈みながら斜め上方向気味に横パンチ。空中ガード不可。
発生とリーチはそこそこ。
ヒットした時Bボタンを連打すると5Bがそのまま漏れる性質がある。
2B相殺した際一応のフォロー要素にはなる。

+B
【6B】
前進しながらの膝蹴り。5Bから繋げることはできない。
前進距離があるため一部コンボ用に使用する。
空中ガード不能だが、5Bより発生が遅く相殺判定がない。
対空5Bのつもりが6Bが暴発すると一方的に負けるので注意。

【5C】
腕を上に振りかぶって踏み込んでぶん殴り。
上のほうにはあまり判定はないので対空などの使い方には不向き。
硬直が長く、ヒットさせても必殺技などでキャンセルしないと反撃が確定するほどなので注意。
相手空中時にヒットさせると地面バウンドが発生するのでコンボ組み込みに。

+C
【2C】
スライディング。主に連続技で重宝する。
ここからキャンセルAドラゴンラッシュ、HC、EFCから連続技に行くのが基本。
突進スピードが速いので意表をつくことができるがガードされると隙がでかく、E攻撃繋げを受け付けていないので注意。


【5E】
踏み込みながらハイキック。タメ可。
ふっとばし効果+空中ガード不可
リーチが長い。

+E
【2E】
某格ゲーに似たモーションの引っ掻き攻撃。タメ可。打ち上げ効果+空中ガード不可。
上方向のリーチはわりとあるが出が遅く隙が多め。
みのり唯一の飛び道具反射技。

空中

【JA】
ジャンプ膝蹴り、リーチが短めだが登りで出して対空に使ったり、地上の相手にNホーミングからJAでまとわりついて荒らしたり。

【JB】
横パンチ。ジャンプキャンセル可。空中ホーミングから入り込む時に使いやすい。

+B
【J2B】
踏みつけ攻撃。踏みつけ後前方にホップする。主に空中コンボに使われる。
EFC状態の場合硬直が減るおかげで連続で踏みつけることが可能になりダメージが稼げる。
キャラによってはEFC中であればn回踏みつけ可能。

【JC】
下斜め方向に×文字引っ掻き攻撃。リーチはあまりないがめくり性能が強い。
地上の相手に当てた場合は大きく仰け反るため余裕を持って追撃出来る。
空中ヒット時は相手を叩き落す形になりEFC状態であれば位置次第で地上攻撃に繋げる事も可能。

【JE】
横蹴り。ダメージが高くヒットすると横に吹っ飛び長い浮きを発生させる。
HCを使えば容易にコンボを伸ばせる。
当て位置次第で着地後ステップ→ジャンプ追撃コンボなども可能。
ただし下方向には攻撃判定がないので地上の相手に対しての入り込みには使いづらく潰されやすい。



|