前々作「アルカナハート」で高次の存在となったミルドレッドは、次元の歪みの収束とともに聖霊界へ呑み込まれる。
聖霊界で新たな力を得たミルドレッドは完全なアルカナとなり、七年前に生き別れた実の姉アンジェリアと再会する。
相変わらずのアンジェリアの強引さに苦笑しながらも守護聖霊となって行動を共にすることになる。

みるどれっどさんじゅうななさい。
飛び道具、割り込み技が揃っており、各技の性能も優秀。
バーストの回復時間がかなり遅いという欠点があるが、EF中の技性能向上がすごいので、
とりあえずEF発動してアルカナ技撃ちまくるという使い方をしていくのもいい。
使えば使うほど便利さが分かる良アルカナ。
なお、2Pカラーは存在しない。
また、2から一部技が削除をくらっている(一部モードのボスは普通に使用)

分類 名称 効果
属性効果 ラスターフォース  最大タメ版ヒットorガード時、ミルドレッドが追撃する。EF中は発動しない
その他属性効果  ライトヴェロシティ  ハイジャンプの高度上昇
EF発動中の効果 エンジェリックハイロゥ  ミルドレッドが出現し、アルカナ技をかわりに出すようになる。ラスターフォースが必殺技になる

分類 名称 コマンド シンプル
必殺技 ノーブルフォトン ☆ +E
ジャッジメントレイ ☆ +E
ロイヤルオプティクス ☆ +E
ラスターフォース ☆ 【エクステンドフォース中】+E
超必殺技 セレスティアルゲート ☆ +E
インペリアルディビジョン ☆ +E
アルカナブレイズ ディヴァインブレス + A+B+C


☆属性効果
  • ラスターフォース
最大タメE攻撃ヒット時に、ミルドレッドがキックで追撃してくれる。
実質最大タメE攻撃がガード不可となる。
EF中にはラスターフォースがアルカナ技として独立するため、最大タメE攻撃を当てても発動しなくなる。

  • ライトヴェロシティ
ハイジャンプの高度が上がる。
ただし、ハイジャンプ移行に通常よりも若干時間がかかるようになる。


☆エクステンドフォース効果
  • エンジェリックハイロゥ
自キャラの背後にミルドレッドが追尾するようになり(空中には付いてこない)、
アルカナ技を代わりに出してくれる。
それに伴い、全アルカナ技の発生が劇的に加速し、発生保障まで付くようになる。
また、ラスターフォースが独立した技としてコマンドで出せるようになる。
背後のミルドレッドは何らかの攻撃を受けると消えてしまう。
その場合、一定時間(115フレ)アルカナ技が使用不可能になる。

☆必殺技解説
  • ノーブルフォトン
相手を若干追尾する光の弾を発射。空中可。
光の弾は相手に着弾すると爆発する。
発生は遅いが出てしまえば強く、ヒットした場合は受身不能時間が長いので地上技やNHで拾って追撃が可能。
EF時は発生12フレと一気に早くなり、連続技、連携、固めに大活躍。
発生保障もつくので、相打ち狙いで出して相打ちしたら追撃入れる、なんて使い方もできるようになる。
ちなみに、EF中はミルドレッドから弾が発射されるようになるため軌道の変化に注意。
発射位置が高くなるため、近距離でしゃがんでいる相手にはほぼ当たらなくなる。
特に背の低いキャラ(リーゼ、このは、アンジェ)を使用している場合はかなりの違いが出てくる。
また、EF中のミルドは空中には付いてこないという仕様から、空中でコマンドを
入力しても地上から弾が発射されることを覚えておこう。

  • ジャッジメントレイ
相手の移動先をサーチしてピンポイントレーザーで攻撃。空中可。
相手の現在地ではないことに注意。
自身と相手の位置関係に関わらず攻撃ができるのでかなり便利。
なお、こちらはEF時であっても発生速度が劇的に変わるわけではない。
ただし発生保障は付くので、その時間差を利用して相打ち対空に使うことができる。
相手突っ込みに対して発射すると、相手のジャンプ攻撃を食らったのとほぼ同時にジャッジメントレイが当たる。
その後はこちらのほうが早く動き出すので地上技で拾ってエリアルという具合。

  • ロイヤルオプティクス
相手を光のわっかで吹っ飛ばす。空中可。
ダメージは高めだがあまり使われることは無い、むしろフォトンやゲートを出そうとして暴発することが多い困ったちゃん。
コマンドが後述のラスターフォースと被っているため、EF中は使用できない。
一応反射判定を持つが発生が遅いのでその用途で使われることはまずない。


  • ラスターフォース
ミルドレッドが相手の背後に出現して思いっきり蹴り上げる。空中可。
EF中専用技。事前の挙動が分かりづらく、奇襲技として最適。
蹴り上げ後は受身不能時間が長いので、NHから追撃可能。
発生は少々遅いが、高高度からのJEキャンセルや、地上での5Eキャンセルなどから連続技にすることができる。
もちろんEF中お決まりの発生保障も付いているので相打ちOKで対空や暴れに出してもいい。

☆超必殺技
  • セレスティアルゲート
自分の手前の地面から光の柱を出して攻撃。空中可。
そこそこの発生速度(14フレ)があるが、それ以上に発生保障が暗転後4フレと早く、相打ち狙いの割り込み技として優秀。
光の柱は縦方向に無限の射程があるため、上下の距離を無視して攻撃できるのもうれしい。
当たり方次第ではヒット後に追撃ができるほど隙が少なく、ダメージも高い。
横方向への射程の短さだけが難点だが、それを差し引いてもかなり便利な技。
EF中はさらに性能が強化され、発生5フレ、1フレ目から発生保障あり、とぶっとんだ性能になる。


  • インペリアルディビジョン
強化版ジャッジメントレイ。空中可。
ジャッジメントレイを3連続で発射する。主に削りや牽制、攻めの布石として利用される。
発生56フレ。空中版のほうが隙が少ないので、出すなら空中で出そう。
ノーブルフォトンと同様、こちらもEF中の強化っぷりがはんぱない。
EF中は発生12フレに加速。ジャッジメントレイを6連発するようになる。
発生保障もつき、割り込み、固め、連続技と用途が一気に広がる。
近距離でEF発動からディビジョン>E最大タメはお決まりかつ強力な連携。
また有利時間が花カナの八重紅彼岸に匹敵するほど長いので、自己強化系の技を安全に付ける布石にも使える。

☆アルカナブレイズ
  • ディヴァインブレス
準備動作完了後、ミルドレッドが空中に舞い上がり極太レーザーで攻撃する。
レーザーは相手の位置を追尾して発射される。
発生までに少々時間がかかるが、演出開始後は0フレで相手の位置に攻撃判定が出る。すなわち暗転中にガードしていないと確定。
初段空ガ不可だと思われていることが多いが実際には暗転後0Fなため空中ではガードモーションが取れないだけで空ガ不可属性はない。
トレモで剣のデスマッチや小糸・小唄でガードさせてからブレイズするとよくわかる。
また、微妙にバグがあり、たまに(ラスボスに使ったときはほぼ確実に)不発する。ミルドさん勘弁してください。

セリフ

分類 名称 セリフ
被ダメージ 「くっ…!」
「バカな!」
最大タメ5E ラスターフォース 「ハッ!」
最大タメ2E 「ダァッ!」
必殺技 ノーブルフォトン 「罰を与えよう……」
ジャッジメントレイ 「消し飛べ……」
ラスターフォース 「ふっ!ダァッ!」
超必殺技 セレスティアルゲート 「贖罪せよ……貴様の命で!」
インペリアルディヴィジョン 「あがけ!苦しめ!絶望しろ!」
アルカナブレイズ ディヴァインブレス 「新たなる世界の為に、神の息吹を受けよ!」
(発動後) 「これが人を超えた存在だ!」
※被ダメージのセリフはEF中にKOされた時にも発する
※ブレイズ発動後のセリフはトレーニングモード中でしか聴けない仕様




.

|