※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

犬若丸一族の守護アルカナ。  
もとは小犬丸一族の守護アルカナ「モリオモト」と一体の 存在であったとも伝えられる。
モリオモトが植物そのものを操るのに対し、カヤツヒメは 成長や繁栄、豊穣を司る運命神としての性格を持つ。

全アルカナ中最速のバースト回復速度を持つ。
その他、カウンターヒット無効化能力や、発生保障付きのアルカナ技もあり、防御面で非常に優秀なアルカナ。
欠点はEFの持続が非常に短いということと、アルカナゲージの溜まりも全体的に鈍いということ。
全体としては初心者にオススメできるが、欠点もしっかり意識しておこう。


分類 名称 効果
属性効果 露華(ろか) 最大タメ版ヒット時、相手のアルカナゲージを吸収
その他属性効果  護りの花弁 カウンターヒットを受けなくなる
EF発動中の効果 うつろいの光 発動時、幻の花と夢の花が一段階成長

分類 名称 コマンド シンプル
必殺技 一重(ひとえ)咲き ☆ +E
(追加入力)任意のレバー方向
花に嵐 ☆ 【一重咲き存在中に】+E 【一重咲き存在中に】+ C
幻の花 +E + C
摘花(てきか) 【幻の花・夢の花付近で】+E 【幻の花・夢の花付近で】+ C
超必殺技 八重紅彼岸(やえべにひがん) ☆ +E A+C
夢の花 +E + A+C
アルカナブレイズ 桜守(さくらもり) + A+B+C A+B+C


☆属性効果
  • 露華
最大タメE攻撃ヒット時に相手のアルカナゲージを吸収。
吸収するのは最大値であり現在値ではない。(当然相手に赤ゲージが無い状態であれば現在値も減る)。
相手のゲージが初期状態(1本ぴったり)の場合は最大値が1本以下になったりはしない。

  • 護りの花弁
カウンターヒットを無効化。
地味だが非常にありがたい効果。
バーストゲージの回復速度も相まって、花アルカナが非常にしぶとい一因となっている。


☆エクステンドフォース効果
  • うつろいの光
幻の花と夢の花が一段階成長。
すでに5段階まで成長した花がある場合に発動すると枯れてしまう。


☆必殺技解説
  • 一重咲
花の飛び道具を発射。空中可。
目の前に花を出した後、ワンテンポ置いて花が前に移動する。
移動前にレバーを上下左右のいずれかに入れることで、花の挙動を1回だけ制御できる。
発生は遅いので、地上のC攻撃か連続技に使うのはムリ。
ジャンプ攻撃からならば、一部のキャラは連続技にできる。(ヴァイスのJC等)
反面隙は少なく、近距離で地上ヒットした場合はダッシュからA攻撃が間に合ったりする。
なお、アルカナ超必殺技と混同されやすいが、こちらには発生保障が無い。
花が出ていても攻撃を受けると普通に消えるので注意しよう。

  • 花に嵐
一重咲からの派生技。空中可。
一重咲を拡散させる。
一重咲が動き出してからでないと拡散させられない。(出した直後は無理)
また、一重咲が消えかけているタイミングで入力すると、モーションだけ出て花は消える。
ちなみにこちらにはちゃんと発生保障がある。
拡散してからならダメージを受けても判定は消えない。

  • 幻の花
地面に花を植える。花は3種類あり、どれが植えられるかはランダム。
3個まで植えることが可能。ラウンド間を持ち越す。
植えた花の上で待機するとアルカナゲージが自動で上昇する。
花は時間経過、EF、ラウンド経過によって1段階ずつ成長し、5段階まで成長する。
それに伴って見た目と待機時のアルカナゲージ増加速度が変化する。
なお5段階まで育った花が次に成長する条件を満たすと枯れる。

花の色 段階 摘花の効果 ゲージ増加量
無し
体力100回復
体力300回復
アルカナゲージ増加
1発のみダメージ補正が1.1倍
無し
体力100回復
体力300回復
体力600回復
1発のみスーパーアーマー化(450フレーム)
無し
体力100回復
体力300回復
最大根性補正1上昇
体力1000回復

  • 摘花
幻の花、および夢の花を収穫する。
幻の花は2段階目からでないと収穫できないが、夢の花は1段階目から収穫できる。
収穫すると、花の種類、段階に応じて体力回復、1発だけスーパーアーマー化、攻撃力増加、根性値+補正などの恩恵がある。
収穫対象が近くに無い場合はモーションだけ出て何も起こらないが、全体動作が短いため
キャラ次第では単発2E→摘花→NH とやってノーゲージ追撃なんていう芸当に使えたりもする。


☆超必殺技
  • 八重紅彼岸
強化版一重咲。空中可。
自動で拡散する花を発射し、広範囲を攻撃する。
無敵は無いが発生保障が早く、割り込みに使っていける。
また攻撃範囲が広く、持続も長いので連携や崩し手段としても優秀。
ヴァイスの装剣、神依の功刀、あかねの言霊のような自己強化系の技を安全に付けるための布石にも使える。
ダメージ狙いというよりも便利な設置技としての用途が多い技。
なお、攻撃力が発生するのは花が拡散してからなので、発生の速いロック系突進技を
持っている相手(ヴァイス、このは、あかね等)に安易に使うと見てから拡散前に
割り込まれるので注意。

  • 夢の花
強化版幻の花。
こちらは1個しか植えられない。
幻の花を混ぜた様な効果を持つ。

段階 摘花の効果 範囲内の効果
体力100回復 アルカナゲージ微増加
1発のみダメージ補正が1.1倍 アルカナゲージ微増加
1発のみスーパーアーマー化(450フレーム) アルカナゲージ微増加
最大根性補正3上昇 無し
体力1000回復 90フレーム毎に体力300回復

☆アルカナブレイズ
  • 桜守
画面全体を桜吹雪で攻撃。空中ガード可能。
ヒット後に相手をロックし、花が咲く演出の後にダメージ。
20ヒットする技だが、最後の1ヒットにしかダメージが無く、その他の19ヒットは0ダメージ。
アルカナブレイズにしては発生が早め(18フレ)だが、特別使うほどの性能ではない。

☆小ネタ
  • 収穫順番
幻の花、夢の花が重なっている上で摘花をした場合、収穫順は以下のようになる。
1.最優先で夢の花を収穫
2.幻の花は新しいものから収穫

  • 根性補正の最大
根性補正値の最大値は90%。
花アルカナでのみこの夢の数値を達成することが可能。
とはいえ実戦でお目にかかる機会は絶対に無いので気にしなくていい。

  • 1段階目の見分け方
黄花:緑がかったトゲトゲ
白花:白みがかったトゲトゲ
青花:双葉
植えた瞬間に判別し、不要なものは即摘花できればプロのガーデニングといえるだろう。(嘘)
|