※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全てが謎の、サイコロを模した古代の機械だが
アルカナと呼ばれている  

えこの契約アルカナ。
特徴は数多くのランダム要素。あとは爆発。別名「爆のアルカナ」。
サイコロ爆発がうまくはまれば、長時間拘束させる事が可能で一気にクソゲーに持ち込める。
どちらかというとセットプレイ型。


分類 名称 効果
属性効果 サヴィトリ ランダムで出始めから攻撃発生直前まで対打撃無敵に
その他属性効果 マンユウ 攻撃ヒット時、ランダムで初段がカウンターヒット扱い
タパス 被ダメージ時、ランダムで相手の初回ダメージ補正上昇
プーシャン K.Oされる攻撃を、ランダムで一度だけ耐える
EF発動中の効果  ブリハスパティ  属性効果の発動確率が上昇

分類 名称 コマンド シンプル
必殺技 シャニ ☆ +Eor+E
ソーマ +E
超必殺技 ミトラ +E
バドラソーマ +E
アルカナブレイズ シャーリグラーマ +A+B+C

☆属性効果
  • サヴィトリ
地上E攻撃のモーションがランダムで対打撃無敵になる。無敵は攻撃発生直前で切れる。
無敵になるのは魅力だが、発動がランダムなので狙って使えないのが難点。
Ver3.00ではこれを利用したムテキングバグがあったが、Ver3.01では修正された。

  • マンユウ
攻撃ヒット時にランダムで初段がカウンターヒットになる。
地味に強力。
カウンター始動の連続技は補正がゆるくなるため、ここからのフルコンが非常に痛い。
弱攻撃でもカウンターヒットが発生するようになるため、一方的にカウンターを狙える状況が起こる
ただし、花アルカナを相手にした場合は相手の属性効果が優先されて絶対にカウンターが発生しなくなる。

  • タパス
被ダメージ時に、ランダムでコンボ補正+10%が入る。
こちらも地味に強力。

  • プーシャン
おそらく一番目立つ属性効果。
ただし、耐えるのはあくまで1発だけなので、多段HITする技やコンボの途中で発動しても、
その後の攻撃を食らって普通に死ぬ。

☆エクステンドフォース効果
  • ブリハスパティ
属性効果の発動確率を上げるという効果だが、属性効果そのものがコンボ中には
発動しないものばかりなので、EFcを主軸に動く人にはあまり意味が無いEF効果。
通常EFの効果時間は長い方(345フレ)なので立ち回りで使うのもアリ?


☆必殺技解説
  • シャニ
236+Eで出すと自分の前から、214+Eで出すと自分の背後からサイコロを投げる。
投げてる途中のサイコロにも当たり判定アリ。(ダメージ1800)
地面に落ちた後、出たサイコロの目の数次第でその後の爆発回数が変わる。(800×1~6回)

  • ソーマ
属性効果の発生率を上げる。
重ね掛け可能、EFやバドラソーマと重複、ラウンドを持ち越して永続するため、結構馬鹿にできない性能。


☆超必殺技
  • ミトラ
シャニを自分の前後から2個同時に出す。
その他の性能はほぼシャニと同じだが、ゾロ目になると効果がちょっと変わる。
1のゾロ目:5000×2×(1回)
その他のゾロ目:1200×2×(2~6回)

  • バドラソーマ
ソーマの強化版、と見せかけて実は違う。
こちらは時間限定で属性効果確率UP。
また効果時間中は各種サイコロが4以上の目しか出なくなる。

☆アルカナブレイズ
  • シャーリグラーマ
演出でシャーリグラーマのサイコロが回転。出た目によって効果が変わる。
バドラソーマの効果はこちらにも影響するため、可能であればバドラソーマ状態で使用したい。
1:ちっこいサイコロが画面上にたくさん落ちてきて小爆発。
2~5:でっかいサイコロが1個落ちてきてサイコロの目の数だけ爆発。
6:さらにでっかいサイコロが1個落ちてきて6回爆発。



☆おまけ
属性効果の発生確率についてちょっと検証してみた。
プーシャンは試行するのが面倒なので割愛。

サヴィトリ、マンユウ、タパス:
全て共通で素の発生率は10%

ソーマ:
1回あたり属性効果発生率3%UP。30回使用すると常に100%属性効果が出るようになる。

バドラソーマ:
効果時間中、属性効果の発生率30%UP。

EF(ブリハスパティ):
効果時間中、属性効果の発生率20%UP

発生率UPの効果は全て重複可能。ソーマ14回+バドラソーマ+EFで100%属性効果が出ることを確認済。
|