※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超初心者向け連続技

まずはここから(タメキャラ苦手な人向け)

  • 2A(×2)>2B>2C>Cクラウソラス>リア・ファイル
レバーは1に入れたままA>B>Cとタイミングよく押していく。
こうすることでタメを維持しつつコンボを繋ぐことができる。
A>B>Cのボタンを押すタイミングはタタッ・タン、あるいはタタタッ・タンといった感じで。
               ( AB  C )  ( AAB  C )

通常技を繋いでいる間にタメが完成しているので、スライディングがヒットしたら8+Cボタン。
さらにクラウソラスヒット中214+A+Bでリアファイルに繋ごう。
Cクラウソラスはヒット演出の時間が長いため落ち着いてやれば問題なく繋がるはず。
まずはこれでタメ技を連続技に組み込むことに慣れよう。

上溜めについての補足は連続技の方で補足として載ってるので詳しく知りたい方はそちらをご覧下さい。

  • 2A(×2)>2B>2C>Bブリューナク>エル・イードヴァル
上記の応用。1に入れながらA>B>Cと繋ぐところまでは同じだが、
今度はブリューナクを使うので、スライディングがヒットしたら6に入れてBボタン。
ブリューナクがヒットしたらref(矢2.gif)36+A+Bでエル・イードヴァルに繋ぐ。
上記のコンボに比べて入力猶予が少ないので慌てないように注意。
ブリューナクを出す際のボタンにBを使うことと、
リア・ファイルとエル・イードヴァルのコマンドを混同しがちなのにも注意しよう。


※(1に入れることでブリューナク・クラウソラス両方に対応したタメをつくることが出来る。
タメキャラを使う上で重要な考え方なので覚えておこう。)

  • 2A(×2)>2B>2C>Cゴームグラス>リア・ファイル
上記二つができたら実践向けの応用編。
ゴームグラスは下段技なので奇襲として使うこともできるが、
切り返しのクラウソラス・牽制のブリューナクと違って使いどころが限られるので、
始めのうちはコンボ用と割り切ってしまって構わない。
冴姫のコンボの要となる技なのでできればこちらを使いたいところ。

最初は3入れっぱなしでA>B>Cと押していき、スライディングがヒットしたら4+Cボタン、
最終段の蹴り上げモーションに入ったら214+A+Bでリアファイルに繋ごう。
上記に慣れてきたら1入れで2A>2Bと入力し、
2Bヒット時点でレバーを3入れに切り替えてCボタン、あとは同様にゴームグラスからのコンボを狙ってみよう。

以上みっつのコンボが出来れば冴姫を使う上での基本は押さえたと言っていいだろう。
これが難しいと言う人はA>B>Cの部分を省いて「Cクラウ・ソラス>リア・ファイル」と
「Bブリューナク>エル・イードヴァル」のコンボだけをできるようにしてから上記レシピに臨んでみよう。
通常の立ち回りでもCクラウ・ソラスやBブリューナクはよく使うのでできるようにしておいて損はない。
|