※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルカナ選択

はぁと自信はクセが少ないのでどのアルカナを選んでも使いやすい。

ステータス補正やゲージ周りが優秀。
遠距離戦での愛ビームからのコンボもリターンが高く、愛玉は立ち回りにも崩しにも使える。
初心者から上級者まで使える優秀なアルカナ。

E攻撃の溜め部分が全身相殺判定になるのが最大の特徴で、Eボタンの性能の良いキャラほど雷を上手く使えると言ってもいい。
はぁとも高性能なE攻撃を持つため、雷の使い手として適正が高い。


下段攻撃である種と中段の同時攻撃で実質ガード不能を狙えるアルカナ。
もうひとつの必殺技である蔦はノーゲージコンボを充実させてくれる。

6DとEF、ともに挙動が遅くなるため、従来のコンボが使えないのが欠点。
しかしEボタンの性能のいいはぁとと土の属性効果(E攻撃の溜め部分にガードポイント付与)は相性が良い。

牽制にコンボにと火玉がとても優秀。空中火玉を経由する事で楽に拾いなおしができ、空対空からの火力が伸びる。
ただしEFコンはEF時の爆発のせいで専用のコンボを作る必要がある。















顎獣



剱神

相手の攻めに対してブラスト、待ちに対して生EFしつつシンクロレベルを上げていき、EF状態で攻める。
EF状態が強いのは剣に限った話ではないが、EF状態で戦うという事に特化したアルカナ。







.
|