※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あれ~?あっ、刺す場所間違えちゃった~!ごめ~んね~、もう1回殺らせてねぇー♪


やぁみんな!

ハーチーミーツ、食べてる~?

もしもぉ、余ってたらぁ、

ぜーーーーんぶ。ぼくにちょうだい♪


・・・僕は血と痛みが苦手です。大の苦手。

そしてその両方を兼ね備えているもの・・・それは・・・・・・・・・

 

採血

 

最初と最後に行う針の刺し抜き、そして試験管の中にピューーーと勢いよく入っていく血。

それを見るだけでいつも背中が寒くなっていました・・・。

 

そして今日も学校を休んで採血をしに行ったのです。

 

採血室の中には5、6個ほどの電光掲示板があり、そこにはそれぞれ3桁の番号が映し出されています。

自分の番号が徐々に迫っていき、遂に自分の番号が電光掲示板に映されました。

・・・またあの痛みを味わうのかぁ~・・・

そう思いながら椅子に座ると、ベテランの女性が出てきました。

手際よくパパッと準備をして、「はい、取りますよ~」と言ってきました。

 

もうここまで来たら俺も男だ、ビシッっとやってやろうじゃあねぇか!!!!

 

手を台の上に乗せて、10秒も待たない内に針が刺さりました。

 

 

イタッ!!!!!

 

 

 

経験したことのない痛みに襲われました。多分顔に感情を出してしまったと思います。

試験管を見ました。

全く血が入ってない!!!!!

ちょ、ちょっと・・・

痛い・・・

口に出して言えないけど・・・

痛い・・・

早く・・・

抜いて・・・

一回・・・

抜いて・・・