ブラステル050IP電話サービスの特徴

  • ISP系のIP電話と違い、プロバイダフリー(どのISPと契約していても利用可能)
  • SIP接続情報によりスマートホン、パソコン、VoIP機器など端末も選ばない。
  • 050番号が無料で取得できる(SMS認証が必要)
  • 通話料金が安い
  • 未入金でも着信とフリーダイアルへの発信が可能。
    • 全てのフリーダイヤル(0120)に発信できる訳ではないので注意。

利用方法

  • 公式アプリ「050free」 (プッシュ着信対応)
    • 初心者には、公式をお勧めする。
    • プッシュ着信とはテキトーに言うと050freeアプリを終了(アプリ内メニューで終了を選択)してもOS経由で着信してアプリ起動をしてくれる仕組です。アプリを常駐させるのと比べると電池の消費が減りますが、着信の確実性で劣ります。
      • 回線提供元(ISP)の設定によってはプッシュ着信が正しく働かない事がありますが、Android端末の場合は「Push Notifications Fixer」というアプリでHertbeatのIntervalを5分ほどにすると正しくプッシュ着信されます(正規仕様の設定と比べるとバッテリーの消費は増えます)。
  • その汎用SIPアプリや機器も利用可能アプリと機器
  • SIPの設定情報、自身の050番号確認はこちらから



通話料(050IP電話)

  • 初期費用ゼロ、月額料金ゼロ、留守電は無し
  • 対携帯通話の課金単位は30秒毎(5.5円/30秒・税抜)
  • 対固定電話の課金単位は3分毎(8円/3分・税抜)
  • ブラステル同士の通話は無料
  • フリーダイヤル、ブラステル番号に対しては、未入金(残高ゼロ)でも発信可能
  • 通話品質確認用のテストコール番号 050-6868-0000宛ても無料 (ブラステルから未入金で通話可)

使用方法

  • 発信時に通話可能時間のアナウンスがあるが、**(アスタリスク2回)でスキップ可能
  • 偶にブラステルの広告がアナウンスされる事がありますが、サポートにお願いする事で広告は入らなくなります。
  • 通話品質確認用のテストコール番号がある 050-6868-0000 (ブラステルから未入金で通話可)


050番号発行

  • ブラステルのアカウント(登録)が必要
  • SMS受信可能な携帯電話が必要
  • 未入金でも発行可能


050番号を複数使いたい

  • 050番号一つに付き、ブラステルカードと認証用SMS番号が必要。
  • 携帯電話が一つしか無い場合は、カスタマーサービスに電話して依頼する。
    • ひとり3番号まで。

SMSを受信できない場合

  • 携帯を持っていない
    • MVNOのデータ専用SIMを利用している方も
  • 届かない
    • キャリアや設定によって、海外からのSMSが届かない場合がある。
  • これらの場合カスタマーサービスに電話もしくはEmailで相談する。
    • 身分証明書のメール添付やファックスなどで、SIPの利用が可能とのこと。