※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブラステルの、第三者課金050IP電話の利用に共通する部分をまとめました。

契約に関して
  • まずは、ブラステルカードを入手する。
  • 加入は無料
  • 加入に際し、個人情報の提示は不要
  • 個人情報を提示しユーザ登録をすると、ブラステルカードの再発行が可能

ブラステルカードの入手方法
カード配布に詳細。
  • 下記のところで無料配布されている
  • オンライン
  • コンビニなど
    • 店舗によって置いていないことがある。
    • ファミマに置いてある事が多かったが、2014年からの新型のファミポートへ切り替え後、ラックが小さくなったため、カードが置いていないという報告が多い。
  • チャージ認証店



チャージ方法
  • 現金・クレジットカード・デビットカード・PayPalでプリペイド支払いができる
  • プリペイド入金単位は認証店・クレカ・デビカで500円~
  • コンビニ払いのプリペイド入金単位は、コンビニのスマートピットで2000/5000/10000円毎
  • スマートピットで5000円入金すると150円分、10000円だと500円分のボーナス通話付
  • スマートピットは3か月入金がないと自動オフになるので、Webからオンにする
  • クレジットカードならオートチャージが可能(500円~ デビカはオートチャージ不可)
  • 残高を他のユーザーに送れる(トランスファー)機能があるが、クレカ入金分は不可能

有効期限について
  • 「ブラステルカードは、2013年1月1日より、有効期限を最終利用日または最終入金日より1年間へ変更させていただきました。」という表記がある。
  • SIPアカウントを取得すると、「有効期限の設定はありません。(このカードにSIPアカウントが登録されているため) 」 という、利用せずとも無期限と思える表記がされている。
    • 2015/1/24現在、未使用状態で解除された、解除通知が来たという報告は見当たらない。


ブラステル株式会社とは
  • 1996年設立 アメリカをベースとしたコールバックでの国際電話サービスを開始
  • 1998年7月 国内からの国際電話サービスを開始
  • 2000年2月 コンビニでリチャージ可能なプリペイドカードサービスを開始
  • 2004年 法人向けサービスを開始
  • 2007年 個人向けIP電話サービスを開始
  • 詳しくは会社案内を参照