SQL基礎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 検索
SELECT カラム名 FROM テーブル名
カラム名はカンマ区切りで複数記載可能。*で全部指定

  • レコード挿入
INSERT INTO テーブル名 (カラム名) VALUES(値)
カラム名と値はカンマ区切りで複数記載可能。ただし同数指定する必要あり
値は文字列の場合はシングルクォートで囲う

  • レコード削除
DELETE FROM テーブル名 WHERE 条件式;

  • テーブル内データ全削除
TRUNCATE TABLE テーブル名
※Rollback対象外

  • レコード更新
UPDATE テーブル名 SET カラム名 = 値 WHERE 条件
カラム名=値はカンマ区切りで複数記載可能

  • テーブルのレコードを別テーブルにコピーする
CREATE TABLE 新テーブル名 AS SELECT * FROM 旧テーブル名;
インデックスとか外部キーとかどうなるのか不明・・

  • 重複除外
SELECT DISTINCT * from テーブル名;

  • 頭から、10件分だけselectする方法
select * from テーブル名 where rownum < 10;
10の部分を変更すれば、好きなだけ表示可能

2014/11/27