N用環境構築


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • windows
以下でツール群をインストール
サイレントインストール

以下で連携やSSLの設定
ミドルウェア設定

eclipseをインストール
eclipseのインストール

lombok設定
lombok

tomcatの設定
eclipse-tomcat設定

jdbcで使う証明書の作成
JDBC接続(プール)

プロジェクトをインポートする

パッケージ・エクスプローラーの枠内で右クリックして、「インポート(I)...」をクリック
「一般→既存プロジェクトをワークスペースへ」をクリックして「次へ(N)>」をクリック
ルート・ディレクトリの参照ボタンをクリックして、何もしないでOKボタンをクリック
プロジェクト一覧に一覧が出るので、必要なプロジェクトを選択して、完了ボタンをクリックする
パッケージ・エクスプローラーに追加されるので、プロジェクトを選択状態にして、右クリックし、「リフレッシュ」をクリック
上部のプロジェクトメニューから「クリーン(N)..」をクリックして、該当のプロジェクトをコンパイルする
プロジェクトに赤いビックリマークが残っている場合は、問題ビューを見て問題を取り除く
大抵はパスなどの問題なので、プロジェクトを選択状態にして右クリックし、プロパティをクリックし、
「Javaのビルド・パス」-> 「ライブラリ」で問題がないか調べる
      JREシステム・ライブラリー、ランタイム(Apache Tomcat v7.0)などが違う場合が多い
後は同じく「Javaコンパイラー」でバージョンが違っているとか
 「ターゲット・ランタイム」、「プロジェクト・ファセット」辺りも関係あるかも