風を象徴する高次の存在。  
当然、風を自在に操る能力を持っている。
かつて傷付き倒れていたところをリリカに介抱されたことへの恩に報いるべくリリカが望む限り力を貸す。

リリカの契約アルカナ。
空中の挙動が増える特殊効果を多く持つ。
エリアル〆に使いやすい超必殺技もあり、空中戦を強化したい人にオススメなアルカナ。


分類 名称 効果
属性効果 フォルティア  E攻撃がジャンプキャンセル可能になる
その他属性効果 オーラ 3段ジャンプ、2回空中ダッシュのいずれかが可能になる
ヴェロクス 空中Dの性能変化。高速で落下するようになる
スクトゥム ガードキャンセルDの性能変化。相手を押し戻すようになる
EF発動中の効果  アルタリア 空中でジャンプキャンセルが可能な時、低空ダッシュでのキャンセルが可能になる

分類 名称 コマンド シンプル
必殺技 シキリス ☆ +E
ヴェルテクス ☆ +E
超必殺技 ファルクス +E(連打)
アルカナブレイズ アブ-オレオ +A+B+C


☆属性効果
  • フォルティア
地上5E、2E攻撃がジャンプキャンセル可能になる。
地上コンボや対空の2Eからノーゲージエリアルによく使われる。

また、必殺技とジャンプの入力を複合させることにより、
ジャンプ移行の予備動作を地上必殺技でキャンセルして
「Eキャンセル必殺技」と同様の効果を得ることもできる。
(例:「5E→2369+A」と入力することで236+Aの地上必殺技を出せる)

  • オーラ
3段ジャンプ、2回空中ダッシュが可能。しかし、同時に両方はできない。
要は、
ジャンプ→ダッシュ→ジャンプ→ダッシュ の後にジャンプはできない、
ジャンプ→ダッシュ→ジャンプ→ジャンプ の後にダッシュはできない、
ということ。

  • ヴェロクス
空中2Dで急降下。
コンボやスカし下段に活用される。
急降下とはいっても始めに5Dのような待機モーションがあるため、
入力後瞬時に地上まで到達するわけではない。
急降下開始後は、通常技や必殺技を出すことができる。

  • スクトゥム
6GCがアドバンシングガードになる。
通常のGCのような読み合いをせずに強制的に間合いを離せるため、遠距離型の
キャラにとっては非常に心強い存在。
また、押された相手は一瞬だが行動不能になるので、画面端に押し込んでいるような状況で、
密着状態から相手を押し込むような形で6GCすると一方的に有利状況を作れたりする。
ただ100%安全かというとそういうわけでもなく、押しだすモーションの終わり際に
ガードができない時間帯がしっかりと存在する。そのため、読まれて対応されると
痛いダメージを食らう可能性があることは忘れずに。

☆エクステンドフォース効果
  • アルタリア
空中ダッシュが可能な状態であれば、ジャンプキャンセル可能なジャンプ攻撃を空中ダッシュで
キャンセルできるようになる。
要はメルブラ。


☆必殺技解説
  • シキリス
ソニック○ームのような飛び道具を発射。空中可。
弾は一定距離進んだ後、自キャラをサーチして戻ってくる。
ホーミングやジャンプを駆使してこの弾から逃げ続けると、延々と弾を維持することが可能。
ヒマなときはとりあえず出しとけ的な技。


  • ヴェルテクス
竜巻を設置。空中可。
ヒットすると相手がきりもみ状態で上空へ吹っ飛ぶ。
受身不能時間が非常に長く、相打ちのような状態でも余裕でNHから追撃ができる。


☆超必殺技
  • ファルクス
シキリスを連射。ただし戻っては来ない。空中可。
ボタン連打とレバガチャで連射数が変動。最大16ヒットする。
空中コンボの〆に使用されることが多いが、さりげなく発生6フレという小技並みの発生速度を持つ。


☆アルカナブレイズ
  • アブ-オレオ
手のひらの上にテンペスタスが乗っている演出から、地上を走る突風が発生。
ダメージは8000と、アルカナブレイズにしてはかなり少ないが、暗転後0フレ発生という驚異的な発生速度を誇る。
ただ、突風の速度自体はそれほど速くは無いため、遠距離牽制を見てから差し込むのにはちょっと厳しい。
なお、手のひら部分の演出は全キャラ違うグラフィックが用意されているので注意して見てみるのもいいだろう。

<分かりやすい人>
ヴァイス、フィオナ:手甲が特徴的
えこ:えんぴつの上にテンペスタスが乗っかる
キャサリン:キャサリンではなくヨドガワの手
シャル、クラリーチェ:ツメが尖っててコワイ
アンジェリア:ワイシャツの袖部分で手のひらが半分以上隠れている

|