ギルイベに向けた育成方針

全てのキャラを☆5☆6のLvMAXにするのが理想ですが、そこまでガチでやっていられないので
対象を絞って育成することになると思います。
ここでは、ギルイベで役立てる、活躍できるために効率のいい育成方針を簡単に書きます。

【育成方針】
  1. タフネスを前提としたデッキに入れるキャラで、スキルが☆ランクによらない→いるだけでOK
  2. タフネスを前提としたデッキに入れるキャラで、スキルが☆ランクによる→☆ランクだけは上げておく。Lvは1でも可
  3. 上記以外→優先順位を付けて、できるだけ育てる

【解説】
1.
タフネスであれば、体力の大きさはデッキの強さに依存しません。
また、割合ダメージや毒がダメージ源になるため、攻撃力も必要ありません。
したがって、☆ランクによるスキルの効果に差がなければ育てる必要はありません。

このようなキャラでギルイベの主力を張れるのは残念ながらほとんどいません。ぷよクエはそんなに甘くありませんでした…残念!

(例)
  • アリスシリーズ→反射した時のダメージが変わるだけ。反射さえできれば良い
  • カーバンクル&黒ポポイ→そもそも変わらない
  • とりシリーズ(☆3→☆4)→そもそも変わらない
  • ヤナ→発動した時のダメージが変わるだけ。毒を与えられれば良い
  • ロックシリーズ(☆5→☆6)→増やせるターン数は☆5も☆6も3ターンで変わらない
  • さかなシリーズ→チャンスぷよの発生数が変わるだけ
  • 初代シリーズ(☆5→☆6)→そもそも変わらない。ただし、低レベルだとそもそもスキルで得られるダメージが小さくなってしまうことに注意

2.
☆ランクによって差が出るスキルは多いです。以下の例で見てみましょう。

(例)
  • ドラウド系→ダメージの割合が5%,10%,15%と変わってきます。この差は非常に大きいです
  • フラウ→毒の成功確率が40%,60%,80%と変わる
  • どくりんご→毒のターン数が1,2,3と変わる

3.
神殿ラッシュではタフネスだけで戦える場面が少なく、この層が最も厚いと言えます。
とにかくステータスを上げて、特に体力と回復力を上げることで、ボスの激しい攻撃に耐えられるようにする必要があります。

その中でも、特に重要度の高いキャラを以下に列挙します。
それ以外については、左メニューの「オススメキャラ」の上から順に重要度が高くなっていますので参考にしてください。

(例)
  • SUNシリーズ
  • 漁師ボーイズ(タフネスと合わせるならその限りではない)
  • エジプト系
  • 回復キャラ
  • ボス?!シリーズ

【総括】
ギルイベで渡り歩けるだけのデッキを育てるために、まずは、曜日クエの超上級、特殊素材クエ激辛は安定して回れるだけのデッキを作りましょう。
その上で、上記を参考に各自の中で方針を決めて重点的な育成に努めてください。
特に、サポートに出せる以下のキャラは特にオススメです。自前でデッキが完成しなくとも、ギルドに貢献することが出来ます。
ドラウド系はぷよPでサクッと手に入るので、とことんクエスト等で稼いだらぜひとも入手して欲しましょう。
  • ドラウド系
  • エジプト系
  • SUNシリーズ
  • 初代シリーズ

方針で迷うことがあれば、ギルド掲示板へご相談ください。
手持ちのキャラでどのように構成するのがベターか、一緒に考えます!