IPMIネットワーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インスタンスはプライベート、パブリックの二つのネットワークに加えて、管理用ネットワークに接続されています。
管理用ネットワークはOSからは参照されませんが、ユーザはプライベートネットワークにVPN接続することで、IPMIを使った電源のリモートオン、オフや仮想コンソール等の機能を利用することができます。

管理用ネットワークにVPN接続するには、VPN接続の項を参照してください。

VPNがつながった状態で、ポータルのdevices→device list画面を表示します。次にデバイス名の右にある「action」というボタンをクリックして「KVM Console」を選択すると、以下のような画面が表示されます。



これに対してベアメタル・インスタンス(多分サーバも)を選択した場合は、サーバのIPMIポートに直接アクセスすることができます。